私の想い

子どもが保育園に入れなかったらどうしよう。

誰もが不安と戦う保活の問題があります。

待機児童「0」を謳う千代田区も例外ではありません。

ここ千代田区にも、行政上の「待機児童」の定義には該当せずとも、事実上保育園に入れずに路頭に迷ってしまう親が数多く存在しています。

私も、昨年の1歳児保育では、長男が入ることができず、妻が育休の延長を余儀なくされました。

私は、富士見に家庭を築き、神田小川町に法律事務所を構えて弁護士業を営んでいます。

企業間の紛争や契約書の問題、個人間の感情的な対立の解決に尽力してきた経験から、住み暮らす千代田区を、子ども世代にもっと良い形で伝えていきたい。

20年後、30年後も、千代田区に住みたいと思える、そんな街にしていきたいと想っています。

千代田区は、他地域よりは行政サービスも充実している面が多く、住みやすい街です。

ですが、千代田区はもっとよくなる要素がたくさんあります。

区政が変われば、生活が変わる!!

そのために、より多くの住民の声を届けられるよう、区議会を進化させたいと考えています。